夢見るジャニヲタじゃいられない

わたしは彼らに貢ぐだけ。

はぎみゅがしんどいので妄想させて。

 

はぎみゅに奪い合いされたい。(大声)

 

 

f:id:sara_shige:20170822222808j:plain

 

それもガンガン奪い合いされるんじゃなくて、静かーに穏やかーに心を焦がされてェのよ。

 

さっそくいくよ。(唐突のHA☆JI☆MA☆RI)

 

 

萩ちゃんが彼氏バージョン

 

・美勇人ー(クラスの仲良い男子)

・萩ちゃんー(幼なじみ.彼氏)

 

「あ!美勇人くん!久しぶりだね!」

 

『お、おう……』

 

「どうしたの?元気ないね」

 

『…そういえば、アイツと付き合ってんだってな』

 

「あ…うん…そうだよ!」

 

『……オレのこと好きなんだと思ってた』

 

「……」

 

『あーいたいた、何してんの〇〇?帰ろうよ』

 

「あっ、うん…ゴメンね美勇人くん、またね!」

 

 

ハァーーーーーーン!!!!!!!!

 

 

しんでぇ!!!!クッッッソしんでぇ!!!!!!!

 

なかなか言い出せないうちに、萩ちゃんに女の子を取られちゃって静かに嫉妬してる美勇人様。究極の最高だ。

 

 

こんなん言われたら絶対付き合う。絶対付き合っちゃう。そんなん、うん!スキー!!!ってなるやん大概にしとけ!爆イケはそこまでにしとけよ!オイイイィ。゚( ゚இωஇ゚)゚。

 

 

 

 

美勇人さんが彼氏バージョン

 

 

・美勇人ー(クラスの男子・彼氏)

・ 萩ちゃんー(幼なじみ)

 

「あっ、萩ちゃんまだいたんだね!帰らないの?」

 

『うん、まだ委員の仕事がね……そっちは?』

 

「あー…美勇人くんが迎えに来るから…」

 

『そうなんだ、上手くいってるみたいだね』

 

「うん…、ありがとう」

 

『応援してるんじゃないよ、俺にすればよかったのにって』

 

「えっ、萩ちゃん…?」

 

『おーい、迎えに来たよー かえろ?』

 

「あっ、うん……萩ちゃんまたね!」

 

 

くぅーーーーーー

 

嫉妬されてェーーーーーーー!!!!!!!

 

萩ちゃんにイジワル言われてぇな!!!!!!!

 

 

そして美勇人さんと女の子が一緒に帰るのをジッと見つめながら、どうすれば手っ取り早く略奪できるか考えていてほしい……

 

 

 

 

マジでごめんごめん…世界中に謝ってる…中学生時代の夢小説を彷彿とさせるクソみたいな妄想を文字起こししてしまって……

 

 

けど、本当にはぎみゅがしんどくてしんどくてしんでェの……

 

f:id:sara_shige:20170822223006j:plain

 

 

読んでくれてありがとう……!!!!!!!(大感謝)

 

 

 

聞いてください、jr.の沼にハマりました。

こんばんは

6億年ぶりくらいにはてブロにやってきました。

 

 

簡潔に言いますと

 

 

ワタクシ、jr.担になりました。

 

森田美勇人担です。もう一度、森田美勇人担です。

 

 f:id:sara_shige:20170818205701p:plain

 

 

沼に落ちたきっかけは、なんとなーく録画してた真夜プリで

森田美勇人くんがベビーカステラを食べて口をパッサパッサにしているところでした。

 (ここから特に面白くはないです)

 f:id:sara_shige:20170818204823p:plain

 

 

えッ、カッコいい顔の男の子が“くまさんのカステラ”でこんなにも嬉しそうにニコニコしているだと?

 

ありえない、、、かわいいすぎ、、、

 

 

f:id:sara_shige:20170818204900p:plain

 

 ほう、かわいいじゃないか、、、

 

 

f:id:sara_shige:20170818204915p:plain

 

 

えーーーーーーーーーーッ!??!????

 

 

ごめん、加藤。

 

この子、拾って帰ってもいい!?!?????(知らん)

 

 

f:id:sara_shige:20170818205005p:plain

 

え?お茶?ジュース?水?どれがいい?

地球上にある飲みもの全部かき集めてこようか?

 

 

f:id:sara_shige:20170818205026p:plain

 

 イジワル言われた瞬間のこのお顔!!!!!!!!

 

 

これにオレは惚れた。

 

地球が震えたよね。

 

 

f:id:sara_shige:20170818205042p:plain

 

その後のえーまじかょ、、、(´・ω・)

ってお顔もかわいい!!!!

 

 

 

そしてなんやかんやでキントレにもひとりで参戦して、ちゃっかり情報局も2名義つくって、、、

 

 

これからもっとjr.沼の深みにハマっていくんでしょうね、、、

 

 

何卒、踏み込んだばかりの新規ですがよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

自担に落ちたキッカケー上田編ー

 

上田竜也の場合

 

 

 

f:id:sara_shige:20170217002014p:plain

 

 

上田竜也に落ちたのは甘栗竜也※1のせいです。

(※1甘栗竜也とは、2007~2011年の間に観測された茶髪もこもこな上田竜也

 

 

当時小学生だった私は「カートゥンKAT-TUN」を錦戸担の姉と見てました。

 

 

 

やはり彼(当時)は全然目立ちません。(まず喋らない)

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

 

いつの間にか好きになってました。(恐らく彼の魔法にかけらた)

 

 

ちなみに小学生時代は

 

 

「好きな人だれ~?」

『うえだくん!!!!』

「え?だれそれ~~~~亀梨君しか知らないし(笑)

 

 

っていうお決まりのやり取りは68452378723万回はしました。

 

 

それがいまでは

 

KAT-TUNの…上田って知ってる?(おそるおそる)』

「あーーーーーー!!!!!!知ってる!!!カッコいいよね!!!!

 

 

 

 

甘栗竜也時代からの古株上田担からしてみれば

 

『だよね!ありがとう~~~~~♡♡♡(わかってねぇなあ、上田竜也は甘栗だって決まってんだよ、、、まあ、ぴよこ竜也も最高だけどな!!!!?!???)』

 

 

 

 

 

まあ、甘栗時代は本当に非ファンからの目は冷たかったな

 

 

「あッ、うん、あーっと、かわいい、、、ね(苦笑)」

 

 

みたいな!!!!!!!!(号泣)

 

 

 

 

KATーTUNがビジュアル系にカテゴライズされていたのは、この子が原因でもあるよなあって最近しみじみと感じた。

 

 

 

みてよ、この変貌ぶりを。。。

 

 

まあ、この間に坊主・黒髪短髪が来ているんだけれども美しいということには変わりないです。

 

f:id:sara_shige:20170217003805j:plainf:id:sara_shige:20170217003745j:plain

 

 

 

 

結局わたしは何が原因で上田君に落ちたのか思い出せないまま、約10年ほど彼が好きなようです。

 

 

 

次回は伊野尾編です!!!!かみすん!!!!

 

 

自担に落ちたキッカケー加藤編ー

 

 

どうもこんばんは、そして初めまして!

 

実に、中学生ぶりにブログに手を出してしまいました。

 

中学生にしてプロのジャニヲタブロガーでした、、、アメブロでやっていたのですが、高校に入って放置していたらログインできなくなってそれっきり。

 

というわけでさいかいしまーーーーーーす!!!!

 

 

 

 

自担について存分に語ることができる場所って、やはりブログに尽きますよね!!!!

 

そんなわたしの愛する自担は、、、、

 

NEWS加藤シゲアキくん

 

KAT-TUN上田竜也くん

 

Hey!Say!JUMP伊野尾慧くん

 

 

みんなわたしが小学5年生くらいの時からずっと変わってません!(伊野尾くんは訳アリですが後ほど)

 

 

さて、どうして小学生の頃の私はこの人たちを応援しようと思ったのか?

 

 

 

加藤シゲアキの場合

 

f:id:sara_shige:20170224225829j:plain

 

テゴマスがきっかけです。え?加藤シゲアキあんま関係ないじゃんって?

 

そうです、出会いはあんまり関係ないんです。

 

簡単に説明すると、、、

 

錦戸担の姉がテゴマスのPVを見ているのを横から眺める

 

          ↓

テゴマスかっけえかわええ え? この人たち“NEWS”ってグループもやってるの?みせてみせてーーー

 

          ↓

 

わあ、手越君かっこうぃーーーーー!!!!!

 

 

 

、、、

 

 

 

 

そう、まだこの時の私は加藤シゲアキ、いや加藤成亮に気づいてないんです。早くその影の薄い男を見つけなさいよ!!!

 

 

数日後、クラスの女子に「テゴマスがかわいくて気になってるの」と話すと、「POTATOって知ってる?ジャニーズがたくさん載ってるんだよ!( *´艸`)」

 

 

おこづかい握りしめて、本屋さんに直行。

すぐ買いに行きました。

 

 

 

するとなんと、、、ページをめくれば来るほどイケメンが湧いて出てくる。

 

 

 

そして目に飛び込んできたのは長髪の加藤成亮氏。目がキラッキラしておりました。

 

 

 

 

 

そこからは小学生らしくゆるゆると彼をお茶の間から見つめておりました。

 

 

 

 

FCへの入り方もわからないし、そのまえに入るお金もなかったのでコンサートなんか夢のまた夢でした。

 

 

ましてや、

ジャニーズって本当に実在してるの??????

まで思っていました。(まあ、いたんですけど)

 

 

そうこうしているうちにNEWSから二人が抜けると知り、解散の危機もあるとのことだったので、ただただ祈るしかなかった。何もできなくて悔しかった。

 

 

 

 

当時私はインターネットが使えない環境だったので、情報もなかなか入らず、雑誌、テレビだけが頼りでした。(おこちゃまはツライね!!!!!!)

 

 

 

そうこうしているうちにチャンカパーナ発売、ツアー決定、、、

 

 

 

やはりインターネット難民だと、ツアー決定も知るのが遅くて結局、新生NEWSを見に行くことはかなわなかったけど、心の底から本当にうれしかった。

 

 

どこかで彼らがまた集まって、ファンの前で歌えているんだな、と。

 

 

 

 

そんな加藤さんは、6人時代は一番といってもいくらい、とにかく目立たなかった

 

ほかのメンバーがキラキラしている分、余計に暗い、華がない、、、

 

 

 

そんなこと、本人も自覚していたみたいです。

 

 

 

「そんな僕が、NEWSのために何ができるだろう?」

 

 

 

 

彼は、本を出しました。

 

 

 

いまでは作家として堂々とバラエティーにも出るようになって。

 

 

 

毎年春に一作ずつ出し続けて、四冊も彼の本が世に飛び立ちました(おそらくまたそろそろ出る?)

 

 

 

数年前までは

 

「好きなジャニーズだれ~!?」

 

加藤シゲアキだよ!」

 

「、、、?(誰だよという顔)」

 

 

というやり取りがあたりまえだった、NEWSの一番目立たなくて一番普通にみえて一番変態な人だよ!!!!!って説明しなくてよくなったんですよ!!!!???!!!

 

 

 

でもそれがまた最近さみしく感じるのですよね、、、、

 

 

 

 

 

長くなってしまいましたが!!!!!!!とにかく!!!!!!!加藤シゲアキがうれるようになってくれて本当にうれしいです!!!!!!!

 

 

 

 

だってあんなイケメンが目立たないなんておかしくないですか?????

もっとしげを信仰しましょうよ(´;ω;`)

 

 

 

 

加藤シゲアキくんの顔が好き?????ハァ???????

 

 

なんて思うおこちゃま思考はもう卒業してしまいました。

 

 

ジャニーズを自分だけのものにしたい

なんてもう考えなくなりました。できるわけないんだよ、、、

 

 

 

あの天下のジャニーズを自分のものにできるのは石油王くらいですよね!!!!

 

 

 

 

いいよもう、加藤さんのファンが増えるのなら何でもいいの。

 

 

 

どんどん彼の本買って、彼が作詞作曲してる曲を歌ってくれれば、それが彼の生活費になるんだから、、、

 

 

 

 

 

というわけでこんかいはこのへんで、、、さようなら!!!!!!つぎはうえだくんです!!!!!!