夢見るジャニヲタじゃいられない

わたしは彼らに貢ぐだけ。

はぎみゅがしんどいので妄想させて。

 

はぎみゅに奪い合いされたい。(大声)

 

 

f:id:sara_shige:20170822222808j:plain

 

それもガンガン奪い合いされるんじゃなくて、静かーに穏やかーに心を焦がされてェのよ。

 

さっそくいくよ。(唐突のHA☆JI☆MA☆RI)

 

 

萩ちゃんが彼氏バージョン

 

・美勇人ー(クラスの仲良い男子)

・萩ちゃんー(幼なじみ.彼氏)

 

「あ!美勇人くん!久しぶりだね!」

 

『お、おう……』

 

「どうしたの?元気ないね」

 

『…そういえば、アイツと付き合ってんだってな』

 

「あ…うん…そうだよ!」

 

『……オレのこと好きなんだと思ってた』

 

「……」

 

『あーいたいた、何してんの〇〇?帰ろうよ』

 

「あっ、うん…ゴメンね美勇人くん、またね!」

 

 

ハァーーーーーーン!!!!!!!!

 

 

しんでぇ!!!!クッッッソしんでぇ!!!!!!!

 

なかなか言い出せないうちに、萩ちゃんに女の子を取られちゃって静かに嫉妬してる美勇人様。究極の最高だ。

 

 

こんなん言われたら絶対付き合う。絶対付き合っちゃう。そんなん、うん!スキー!!!ってなるやん大概にしとけ!爆イケはそこまでにしとけよ!オイイイィ。゚( ゚இωஇ゚)゚。

 

 

 

 

美勇人さんが彼氏バージョン

 

 

・美勇人ー(クラスの男子・彼氏)

・ 萩ちゃんー(幼なじみ)

 

「あっ、萩ちゃんまだいたんだね!帰らないの?」

 

『うん、まだ委員の仕事がね……そっちは?』

 

「あー…美勇人くんが迎えに来るから…」

 

『そうなんだ、上手くいってるみたいだね』

 

「うん…、ありがとう」

 

『応援してるんじゃないよ、俺にすればよかったのにって』

 

「えっ、萩ちゃん…?」

 

『おーい、迎えに来たよー かえろ?』

 

「あっ、うん……萩ちゃんまたね!」

 

 

くぅーーーーーー

 

嫉妬されてェーーーーーーー!!!!!!!

 

萩ちゃんにイジワル言われてぇな!!!!!!!

 

 

そして美勇人さんと女の子が一緒に帰るのをジッと見つめながら、どうすれば手っ取り早く略奪できるか考えていてほしい……

 

 

 

 

マジでごめんごめん…世界中に謝ってる…中学生時代の夢小説を彷彿とさせるクソみたいな妄想を文字起こししてしまって……

 

 

けど、本当にはぎみゅがしんどくてしんどくてしんでェの……

 

f:id:sara_shige:20170822223006j:plain

 

 

読んでくれてありがとう……!!!!!!!(大感謝)